代表インタビュー

新堀徹のことを知って欲しい

新堀徹司法書士事務所代表・新堀徹の自己紹介を兼ねたインタビュー記事です。生い立ちから、業務に関する得意分野、プライベートなことまでお答えいただきました。インタビュー中は、終始笑いありの雰囲気で進み、代表の気さくな人柄を垣間見ることができました。まずはお会いする前の準備としてお読みいただければ幸いです。
  • ご出身などのプロフィールを教えて下さい。

    A. 昭和56年4月29日の昭和の日生まれです。出身は熊本県菊池市。学生時代は、野球や長距離走に一生懸命でしたね。ちなみに守備はキャッチャーです。大学進学を機に、福岡に住むようになりました。菊池市は内陸の町なので、福岡に来て「海が近い!」というのが第一印象でした。人口も私の住んでいた町とは比べ物にならない規模なので、活気があって魅力的な街だなと感じました。

  • どのような経緯で司法書士を目指されたのですか?
    A. 大学在学中は法学部で学んでいたのですが、正直最初は法律関係にはあまり興味がなかったんですよ(笑)そんな私の転機になったのは、大学2年生の頃に受けた授業で、ダイヤルQ2の法律問題でした。ある人が携帯電話を落として、それを拾った他の人がダイヤルQ2を利用し多額の請求がきた。さあ、支払いはしないといけませんか??という内容だったと記憶しています。その時に法律って意外と身近に存在するのではと思い始めたのが私が法律に興味を持ち始めたきっかけでした。犬も歩けば棒に当たるではなく、人も生活すれば法律に当たるですかね。
  • 独立前まではどのようなお仕事をされていましたか?

    A. 大学を卒業してからは、専門学校に通いながら昼は中古品の買取業、夜は居酒屋の厨房となかなかタフな生活をしていました。それから福岡の司法書士事務所でスタッフとして勤務し、資格取得後は、事務所の基盤作りに加わりたいという強い思いから、若手が集う司法書士事務所に入所しました。そこでは、社会に対する姿勢、業務に対する姿勢、クライアントに対する姿勢と色々なものを学ばせて頂きました。

  • 独立のきっかけは何ですか?

    A. 勤務時代にはやはり守られているという考えが自分のどこかにあって、自分はまだまだ頑張れるのではないかというような気がずっとしていたんです。そこで自分の責任で経営を考えていくということによって自分自身を追い込めたらなという思いで独立しました。あとは一人一人のクライアントとの時間を大切にしたかったというのも独立を決心した一つの理由ですね。

  • お仕事で大切にしていることやポリシーがあれば教えてください。

    A. まず大切にしている言葉は「一期一会」。一人一人との出会いに感謝しつつ、仕事を通して皆さんを幸せに元気にしたいです。単純計算ですと世界60億人と一人1秒会ったとしても190年かかるんですよ。。。出会いはキセキです。 他に心がけているのは「シンプルに、わかりやすく」ということです。法律関係のことは一般の方から見るとどうしても難解なものになりがちですが、そこの垣根をなくしていきたいということを考えて仕事をしています。

  • 新堀徹司法書士事務所の強みは何ですか?

    A. はい、当事務所では、法律、税務、行政、社会保険、不動産、金融、国際関係、ネット関係等、様々な分野のプロの方に、日々ご協力頂いておりますので、どんなご相談でも迅速にそして総合的で強力なサービスを提供できるのが一番の強みですね。これは自信をもって言えます。

  • お仕事をしていて「楽しい!」と感じるときはどんなときですか?

    A. 何も雑念が入らず仕事に打ち込んでいるときは充実感があって楽しいと感じます。あとはそうですね、具体的な話になってしまいますが、(マイホームの)売買決済の立会いのときです。買う側のお客様も売る側のお客様もとっても嬉しそうにしておられるのを見ると、こちらもすごく嬉しくなりますね。

  • お休みの日は何をして過ごしておられますか?

    A. へたっぴですがたまにプライベートでゴルフをしています。草野球もやってますよ。あとは、福岡周辺をドライブしたり、読書をしたり、ディズニー映画を見たり・・・。本は小説からマンガまで幅広く読みます。最近特に心に残ったのは「永遠の0」という小説です。おすすめです!

  • 最後に新堀さんの今後の目標や夢をお聞かせください!

    A. そうですね、司法書士は割と堅いイメージがあるのですが、そのイメージを払拭し、もっと皆様と距離の近い司法書士になりたいと切に思います。『どこに相談に行けばいいんだろう』これが私の経験の中では最も多い質問です。そんな時に、『新堀徹司法書士事務所なら相談しやすいし力になってくれる』と思って頂けるような事務所作りをしていきたいですね。あとは、司法書士の業務とはあまり関係ないかもしれませんが、アジアに目を向けて、国際的な視野で物事を考えることができるようになりたいですね。

お気軽にお越しください。

  • 〒810-0074
    福岡市中央区大手門1丁目8番8 ベイサージュ大手門306号
  • TEL 092−791−2659
  • FAX 092−791−2669
  • E-MAIL shinbori@shinbori-office.com
  • 休業日 土日祝日(予約がある場合は出勤致します)

Copyright © 2013- Shinbori Legal Affairs Office All Rights Reserved.

新堀徹司法書士事務所